2006年05月28日

復活

いやー、久しぶりに書く気力が出てきたわぁ。就活が終わった瞬間から、一気に「ふにゃ〜」って力が抜けてもうて、なんとなく毎日無気力に過ごしておったんやが、やっと復活じゃわ。

まず、就活の報告がなんか中途半端になっておったので、その辺の整理から始めることにしようと思う。

結論から言うといっぺんキーエンスを辞退してIBMに決めたんだけど、再びキーエンスに変更(^^;)という優柔不断ぶりを発揮してました。

GW空けてから、就職課や家族や友人に相談してIBMにしようと思った。IBMはすでに成熟した企業で社会的に認められているから、まぁ8割以上の人はIBMを勧める。周りの人に認められたいという思いが働いて、気持ちがIBMに傾いた。キーエンスよりもIBMのほうが倍率が高いので、IBMのほうが誇りをもって入れるとも思った。

でもこれらの理由でIBMへの入社を決意するってことは、自分で決めたというよりも周りが決めたって感じだよねぇ。

キーエンスの人事の方に内定辞退の電話をしたときにも、そういうことが伝わったみたいで、「その決断は早合点だと思う。もう一度話しがしたい。」ということになり、キーエンスに再び足を運んだ。

なんとそこで人事の方二人とアドバイザーの方が3時間も相談に乗ってくれはって感動した。キーエンスのことをより深く理解できて、逆に自分のことも深く知ってもらえたと感じて、そこで気持ちがキーエンスに逆転してしまった(^^;)

自分の企業選びの軸としてあった

@クリエイティビティがある
Aグローバルに働ける
B自分の長所を活かせる働き方
C将来のプランが明確に立てられる

IBMでSE:キーエンスで営業を比べると

@クリエイティビティ 
IBMでSE=キーエンスで営業

Aグローバル 
IBMでSE>キーエンスで営業

B働き方
IBMでSE>キーエンスで営業

C将来のプランの明確さ
IBMでSE<キーエンスで営業

という感じで、まぁIBMかなぁなんて考えていたけど、やっぱりIBMの企業研究不足もあって、決め手に欠く所があった。実際に入ってみないとわからない部分も多いし。

となると、やはり最後の決め手は「人」だ。

キーエンスでは会社と自分との相互理解ができている。キーエンスは自分という人間をIBMよりもずっと詳しく知っていて、もちろん高く評価してくれている。どういう風に自分が働いて行きたいか、どんな価値観を持っているか、IBMより深く知っている。(知ろうとしてくれた)逆に自分もキーエンスのことをかなり知ることができたと思う。(伝えようとしてくれた)

この点から、キーエンスのほうが自分という人間を大切にしてくれていると感じた。そこが決め手ね。だって、内定をもらうまでに面接ではビデオ撮影までされて、SPIは2回も受けさせられて、社員さんとの座談会があって、内定もらってからも迷っているときにアドバイザーさんと1時間話して、人事部長の方と1時間話して、10年目くらいの写真さんと1時間話して、辞退した後に3時間話して・・・・・・これだけ自分に時間を掛けてくれた企業は他にないもんね。


てことで、3時間の話し合いの後、人事の方とがっしり握手してわしの就活はやっとこさ終了ってわけ。ここでちょっとうれしかったのは、わしが最後まで他社と迷っとった奴で、ここでキーエンスの内定者が完全に決まったってこと。自分の就活の終了が会社の採用活動の終了ってなんかドラマチックでしょ。






posted by うっちー☆ at 01:34| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

これで良かったのかの…

今朝七時に大阪に帰ってきて、二限の授業にでるつもりが、寝てしもうて、三限もスキップしてもうた( p_q)
今四限のために登校中ー。はぁ〜(*´Д`)

ところで、昨日とうとうキーエンスに「お宅に行かさせていただきますわ」って電話した。
その後、IBMと伊藤忠テクノサイエンスから内々定の電話が来た。
うーむ、いざIBM受かってみると、キーエンスにしてよかったんじゃろか、て思てきたわ。IBM正直まぁ受かっとらんやろと思っとったからGWは専ら新日本ソリューションズとキーエンスのことしか考えとらんかったからなぁ。

はぁ、もうキーエンスには行くゆうてもうたが、正直もう少し考えたいわー。でも、もう内定者懇親会まで案内もらったしのー。鬱やわー
posted by うっちー☆ at 14:34| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

いよっ(^^ゞ

image/zonazone-2006-05-08T12:02:10-1.jpg

雷門じゃ
posted by うっちー☆ at 12:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はーるのーうららーのー

image/zonazone-2006-05-08T11:44:50-1.jpg

隅田川っす〜('◇')
浅草観光中ー(*^∇’*)
posted by うっちー☆ at 11:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the last day of my syu-katsu

本日をもってあっしの就職活動は終了でーす☆もう、毎日人に選ばれることには疲れましたわ。落ちたら「縁がなかった」ゆーて割とさらっと流すようにはしとんやが、やっぱ「会社に必要とされる人材ではない」って考えるとやっぱ凹むね。最終は結構落ちたわぁ・・・。NECとキヤノンと凸版印刷。ちくしょうやわ。

まぁそんなストレスフルな日々も終わり。NTTデータの最終面接を今日受けて終わり。CTCとIBMとNTTデータは選考結果が出る前になってまいそうやが、キーエンスにしようかなと思っています。

IT系の企業でSEになろ思っていろいろ調べたり勉強したりしてて、結局メーカーで営業することになるんもちぃと妙なことやけど、まぁ人生無駄な努力も必要なりよ。そういや、大学受験のときもこんなんやったな。農学部目指して数学VCと生物化学を勉強したけど結局文学部の英文科に入ったっちゅーこともあったわ。

就職活動中、企業を選ぶときに持っていた軸が5つくらいあった。

@創造性
ただ物を売るだけはいやで、自分が価値を生み出せることがしたかった。

SEはまさにシステムを作るっていう点でクリエイティブじゃし、普通のメーカーと違ってただ決まったものを作るというわけではない。お客さんによって作るものが変わってくるし、誰がつくるかによっても変わってくる、そこが魅力的なところね。

一方でキーエンスはセンサーという商品が肝。センサーってすごい可能性を持った商品で、使い方によってなんにでもなる。主には工場で商品に異常がないかをチェックするのに使われたりするんやけど、遊園地のアトラクションのマッシーンに使われとったり、自分でさまざまな刺激を感知するハイテクおもちゃに使われたりする。そういうセンサーの使い道を考えて提案できるのがキーエンスの営業。直接モノづくりをするわけではないけど、これってけっこうクリエイティブなことなんやないかなと思う。しかも、おもしろいことはほとんどのお客さんはセンサーの知識なんて持っていないっちゅーこと。「センサー使ったらこんなことも解決できまっせー」ってお客さんが気づきもせんようなことを提案できそう。

ABtoBである。
ビジネスtoビジネス。つまり対企業商売であるってこと。これはなんでかっちゅーと、お客さんも本気でぶつかってくるから。会社の利害がからんでくるから、相手も真剣になるはず。一般の客相手の商売で相手がそんなに真剣になることってないでしょ。まぁ、アルバイトで個人のお客さん相手の仕事ばっかしてきて、もうええわー。ってこともあるけどねー。

Bグローバルな仕事がしたい。
留学経験を仕事でも活かしたいってのもあるし、やっぱ違った文化に触れるってめっちゃ刺激的なことやん。じゃけ仕事でも外国で働いたり、外人と働いたり、英語を使って仕事したりしたいわ。

SI業界ってのは割りとドメスティックな業界で、ほとんどは国内企業のシステム構築で、グローバルな部分ってゆーても海外のソフトウェアベンダーとの関わりとか国内企業の海外進出に伴うとか中国・インドなどへのアウトソーシングといった部分であまり規模が大きいとは言えない。まぁこれからはどんどん規模が大きくなっていくじゃろうし、規模は小さくともSI業界には海外志向の強い人は(多分)少ないだろうから、そういうフィールドに立てる可能性は高いのではという考え。

キーエンスについては、海外の売り上げは2割程度じゃけ、これまた規模的にはまだまだといった感じ。でも目標50lを掲げているだけに、チャンスはどんどん増えていくでしょうな。グローバルな仕事へのかかわり方としては3通りあって、まず日系企業の海外進出に伴る進出、次に現地での人材育成とマネジメント(コンサル技術の伝道)、最後に海外事業所の新規立ち上げ、とある。これはなかなか狭き門ではあるが努力次第でなんとかなるはず!

C働き方
ギタークラブでやってきたようなチームワークをもって働くスタイルが自分にはあっていると思う、というよりも好きだ。そしてリーダーシップを持ってチームを引っ張っていく役割を担いたい。SEのスタイルちゅーのはまさにどんぴしゃでプロジェクトごとにチームがあって、プロジェクトマネジャが中心となって、仕事を協力して進めていく。システムの完成という、チームワークの成果が結果として現れるのもギター部ちっくで素敵だ。

一方でキーエンスの営業というのは、どちらかというとソロよりだ。ある地域を一人で任せられる。チームワークももちろん必要ではあるけどね。担当地域は異なれど事業所が一緒やったらオフィスも一緒で、それなりに協力することもあるやろうけど、リーダーシップを持って働いていけるのかはちょっとギモン。

Dオンとオフのメリハリ
これに関してはSEという職種はNoであるわ。やっぱ納期前には残業&土日出勤は避けられぬし、金融系のシステムになれば休日の作業がけっこうあるんちゃうかな。

キーエンスも噂ではバリ激務って聞くし、ぜんぜん休めんのちゃうん?っておもっとったけど、話を聞いてみると週休二日(年に3回くらい出勤することはあるらしい)てゆうし、GW・お盆・正月はそれぞれ1週間以上連休とれるらしいしなぁ。平日は9時45分以降は残業できんらしいし。それを聞くとプライベートも充実させれそうね。人事の人GWは家族で沖縄にスキューバダイビングしにいくらしーし。


まぁ、これだけの軸をもって活動してきたわけじゃけど、もちろんすべての軸に当てはまる企業なんてないわけで、どの軸を優先するかによって、どの企業にするかってのも変わるわけなんだなー。

まぁ最終的には新日鉄ソリューションズかキーエンスのどっちかにしようとなったわけなんやが。どーしてキーエンスにしたかっちゅーのはまた次の回に回すことにしよう。

ところで、今日も新宿のインターネットカッフェで更新しています。
今日は選考が15時からなんで、それまで東京を観光するつもりです。どこに行くかは今から計画をたてるのですが。また携帯で報告するとしよう☆
posted by うっちー☆ at 07:22| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

shinjyuku

image/zonazone-2006-05-01T23:22:05-1.jpg

今月四回目の東京すわー(●ε●)いつもどうり朝6時に新宿着すわ。んで明日は伊藤忠テクノサイエンスと日本IBMの最終&新日鉄ソリューションズの人事の人にお話きいてきますー。

ちなみに今日は野村総研の面接が晩からあったので、昼から京都の友達と河原町の服屋を巡りまくって、面接30分間待ってもらって(^^;)ラーメン屋二軒回ってほんま満喫しましたわσ(^_^)んで今京都発の夜行バスが出たとこなんだわ。今夜はよく眠れそうです!ちなみに野村総研は手応えナス!!
posted by うっちー☆ at 23:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。